スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんじつの熱海旅行について

ツイッターでササッとまとめたけどネタがないのでこっちでもまとめてみる。

※注 これは7/30~31時点での情報です。参考にする人はあくまで参考程度でお願いします。
    実際は違ったなど言われても責任は負いません。


スタンプラリー
<基本>
駅から出てすぐ横の建物の中。受付にL+モードを見せれば特に何も言われず。
台紙に各どこらへんにスタンプが置いてあるか書いてある。
ちなみに裏は熱海マップ。
折り線が付いているので公式に従うなら折るべし、というより折らない状態だとB4用紙2枚分くらいあるのでリュックのみとかで行く人は持ち歩きは邪魔になること間違いなし(例えばキャリーケースとか持っていくなら入るはず)
けど・・・って人は1回折りで我慢しよう。
材質は少々硬めで印刷用紙とかではないっぽい。
<補足>
スタンプは普通に置いてある為、やはりイタズラとかは多い。俺が行った時は壊れてはいなかったが、多用しすぎで結構ゴミらしきものが詰まっていた。
ただ、普通に詰まっている感じなので、爪で取れなくもない。
折角のスタンプに写ってない部分とかがあると悲しいのでなるべく取っておこう。
※勿論傷は付けないように、そっとゴミ部分に引っかけて取るべし。

あと管理が乏しいのか伊豆山神社のスタンプは薄めだったりしたので、練習用メモ帳等を持っていくと失敗する確率がかなり減ると思うので当たり前のことながらオヌヌメ。

お土産
<鉄則>
行けば全て買えるわけではない。そこは心してから行くべし。
不安ならば先生使って情報を集めるか、キャンペーンページから各お土産販売元に連絡する。
(販売店に連絡を入れるのもありだが、数時間で結構状況が変わるため“情報仕入れ”として使うならお勧めしない。もう一つ用途はあるが個人的にどうかと思うのでここでは割愛。勘のいい人はすぐ思いつくかも)
ついでに言うと買えるお土産を見つけたら買いながら進んだ方が後悔はしないかも。基礎彼氏力体力が低い彼氏はしない方が良いけど。
あとこれを実行するならばお土産用のバッグも持っていくべし。土産屋の袋だと持ち手の耐久力が低い為、歩いてる途中で切れる可能性がある。
<各お土産売り場販売内容>
①料理の海山(伊豆山)
→閉店している模様なので行かず。
②料理の海山(駅前)
→手ぬぐい
③山田屋
→各湯の素、キーホルダー、缶バッチ、手ぬぐい、かまぼこ
④外山商店(株)
→各湯の素、キーホルダー、缶バッチ、手ぬぐい、饅頭、クッキー
⑤丸福高橋商店
→各湯の素、手ぬぐい、饅頭、クッキー、お守り
⑥中島水産(株)
→行ったが何も見つからなかった。
⑦(株)安良喜ふとん店
→手ぬぐい
⑧カフェ・リディアン
→手ぬぐい
⑨(有)かめや洋装店
→中までは見ず
⑩(有)大矢化粧品店
→中までは見ず
⑪(有)小林精肉店
→中までは見ず
⑫(有)大木生花店
→手ぬぐい
⑬善作
→中までは見ず
⑭焼肉秘苑
→中までは見ず
⑮ポッサムカフェ
→手ぬぐい
⑯あたみや
→手ぬぐい
シークレット① あいじょう岬前の土産屋
→饅頭、クッキー
シークレット② 熱海城
→饅頭、クッキー、缶バッチ、お守り
シークレット③ 大野屋
→饅頭、クッキー、缶バッチ、各湯の素(、TVbros5冊セット、大野屋浴衣)
<補足>
俺が行った時は販売当日だったせいかかまぼこ販売は③のみ、連絡先もそこになってることからおそらくそこ以外では販売しない、もしくはあっても水産店のみかと。
④では缶バッチ8つセットとかが裏で置いてあったりするので、聞いてみると吉。ただしただ8つに纏めてあるだけなので勿論のことお金はそのまま取られる。
⑤では配送もやってたりする。行って売り切れの物で再入荷予定ありなら入荷次第自宅配送も承ってくれる。ただし送料と、その場で払えない場合は手数料もかかる。

その他(順番は適当に)
・花の妖精はランチは14:00まで、めがね丸も3時くらいを過ぎると仕込みに入るみたい。
・行きに乗るフェリーはおそらくイル・ド・バカンス2世号。
・市なのでバスを使った方が速いが体力がある人は歩きでも回れる。
・ただスタンプラリーを回るだけなら湯~遊~バス(35分間隔、800円で1日フリー)で充分。ただし遅れが激しいとき(20分とかもたまに)もあるので時間にルーズな人には不向き。
・花火大会は一部の旅館に泊まった場合優先席を取れる。
・リン彼は聞いたと思うけどロープウェイはなくても登山可能。ロープウェイ3分、徒歩10分くらいの差。
・結構失敗報告聞くけどここでも念押し。スタンプラリーをじっくりと1日で回るなら伊豆山神社から回るべし。
・初島へのフェリーの運行時間が少々狭いので、向こうに行って帰ってこれないなんて事態にはならないように。
・プランは必ず立てること。その際数時間空白で余裕を空けておくと吉、そうしないとバスに乗り遅れとかしたときに手に負えなくなる。
・徒歩の目安としては熱海駅からサンビーチまで約20分、大野屋から熱海港まで約5分ほど。ちなみに高低差が激しい為パーフェクトガイドの場合縦に行ったり来たりすると体力の消耗が激しいので注意。
・自販機はある場所とない場所があるので飲料が切れたら見つかり次第買うべし、初島は熱海⇔初島入口周辺にしかほとんどない為気をつけるべし。
・伝説のビーチを見つけるなら運動と知識、そして感性の基礎彼氏力をMAXにすべし。手掛かりは“午後3時で夕日が沈みかけてるビーチ”

と、こんな感じかな。分かる範囲なら質問も受け付けるよー・・・って意味のない一言も付け足すまでが俺の暇潰し。
スポンサーサイト

テーマ : ラブプラス+
ジャンル : ゲーム

tag : 貴大 ラブプラス+ 旅行 L++ げんじつ 熱海

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小鳥遊こいし@TNT

Author:小鳥遊こいし@TNT
学年:大4になりました
住居:千葉県
趣味:ゲーム
好きなもの:ゲームと甘い物

ホームページはこちら
コメントは極力返すので、質問とかも受け付けております

最近の独り言
アクセスカウンター
今までに
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ぷちカンパ
WebMoney ぷちカンパ
MH
MHF
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。